FC2ブログ

挟んで吊るす収納

奈良・大阪・京都の整理収納サービス、空間エコロジー研究所です(^^)/

フックとクリップが一体化した収納アイテム、テレビや雑誌で紹介されて以来、すっかり定番の収納アイテムです。

私も愛用しています。今更紹介しなくても・・・という声も聞こえそうですが、意外とまだ使っておられない方もいらっしゃるので、おさらいも含めご紹介です。
我が家では、流しでスポンジ、冷蔵庫でチューブ形の調味料、洗面で歯磨き粉・・・といった具合に挟んで吊るして収納しています。

IMG_3612.jpg

IMG_3614.jpg



特に水廻りでは、吊るす収納が活躍。なぜなら接地面から汚れるから (笑) 水垢やカビの元を増やさないために吊るす収納は適していますね(^^♪


IMG_3613.jpg



この挟んで吊るす収納を有名にしたのは、無印良品の”ステンレスひっかけるワイヤークリップ”4個入り 390円(税込) ですね。
100円ショップでもよく似た商品を手に入れることができます。

IMG_3615.jpg

(写真右が無印良品の”ステンレスひっかけるワイヤークリップ”です)


比較してみたところ、100円ショップのものも充分使えると思います。ただ、クリップの部分は、無印良品のほうが大きく、しっかり挟めて安心感があります。あと、100円ショップのほうは、若干のねじれがあるのが気になりますが...100円で手に入るのであれば、そこは許容範囲かな (笑)

この商品の良いところは、もちろん挟んで引っ掛けるところですが、それ以外に正面を向いて引っ掛けるところもあります。S字フックだと、真正面より少し斜めを向くのですが、これは、真正面に掛けられます。真正面からのほうが、取りやすいです。
そういうフックは他にもありますが、何種類もフックを増やすより、汎用性がある方が魅力的です。
クリップの部分が意外と深いので、もはやクリップとしてでななく、フックとして使ってみたり (笑)いろいろアレンジできます。


IMG_3616.jpg



以上、挟んで吊るす収納のご紹介でした!




空間エコロジー研究所
info@kukan-eco.com
http://www.facebook.com/kukan.eco


テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

そもそも片付けは何のため?

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

各地で紅葉が見ごろを迎えていますね。
私の住む町でも街路樹が赤や黄色になり、運転中も心が和みます(*^^*)

ところで。
『片付け片付け』、っていうけど、そもそもなんでお片付けする必要があるのでしょうか。

極端な話し、片づけなくても死なないし (笑)
親や先生に片付けなさいと言われて育ったので、それが当たり前と思ってやっているだけ...
私自身、整理収納アドバイザーとして活動するまでは、そんなに気に留めてませんでした。

今は、自分を大事にするために片付けをする、と私は思っています。

キレイにすっきり
時間の有効利用
ムダな出費をなくす
心のゆとり
健康
家庭円満
などなど・・・

片付けのメリットは、色々ありますが、それもこれも”自分を大事にするため”につながっています。

いただき物だけど好みに合わず使ってない、でも贈り主に気を遣っていつまでも置いている...
いいと思って買ったもののいざ使ってみると自分に合わない、でもまだ使えるからと置いている...
それは、相手やモノ中心の考え方です。自分の人生、主役は自分のはず。しがらみや固定観念で自分ことを二の次にしていませんか。

もったいないという精神は、とても素晴らしいし、私も心掛けています。ただ、使わないのにいつまでも置いているモノの扱いを先送りにする理由に使ってはいけませんね(*^^*)
自分に合わないもの、もう使わないものは、自分以外に使ってもらう先を積極的に考える。知恵を絞る。それでも見つからなければ、ゴメンナサイの気持ちで廃棄する勇気も時には必要です。
繰り返し心を傷めないために、自分の領域に招くモノを厳選するようになっていきます。

人生一度きり。自分を大事にするために片付けを進めていきましょう♬

075037.jpg



空間エコロジー研究所
info@kukan-eco.com
http://www.facebook.com/kukan.eco

テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

ぬいぐるみの手放し方

こんにちは。空間エコロジー研究所です。


ぬいぐるみを手放し方、ご紹介します😊
我が家にも長年一緒に暮らすぬいぐるみ達がいます。そろそろお別れしようかなと思いつつ…ぬいぐるみやお人形、なかなか処分に悩むモノのひとつです。

2018blog019.png


キレイに拭き、白い紙にお顔を包んで、清め塩と一緒に袋に入れ、「ありがとう」の感謝のコトバを掛けてお別れしました。
今回は、ぬいぐるみ電報だったので、電報と一緒に写真に残しました。
供養に出す方法などもありますが、私はこのようにしています。
感謝して気持ちよくお別れするのが大切ですね!





空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/




テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

小さな空間の工夫

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

玄関土間の物置きスペースを簡単アレンジしました。


100円ショップのグッズとホームセンターで隙間の幅にカットしてもらった合板で棚を作りました。
カウンターに視線を行きやすくし、その下の雑多な(でも必要な)モノへの視線をなるべく遮ることで、スッキリしました。


2018blog017.png


2018blog018.png

ビスを使わないので、簡単&気楽です(^^)


空間エコロジー研究所
http:// www.kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

防災と整理収納

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

3月も後半に入りました。
3.11がきっかけとなり、この時期防災を意識される方も多いと思います。

ローリングストック法、実践されている方も多いのでは?私も、この考え方を知ってからは、わざわざ非常食を区別して購入しなくてもよいと気持ちが楽になりました。

また、定期的に食品庫のチェックをするよう、心がけています。

2018blog_004.png


※ローリングストック法は、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返し、常に家庭に新しい非常食を備蓄する方法。(内閣府 防災情報のページより)


食品庫をチェックするときは、缶詰の食べ頃も確認しています。果物のシロップ漬けは製造から半年から1年、魚のオイル漬けは1年後くらいが美味しく食べられるなど、製造法や中身よって食べ頃があるそうです( ´ ▽ ` )

食品をムダにしない防災、整理収納にもつながっています(^-^)
何が、どこに、いくつあるか。ひと目でわかると安心です。




空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR