FC2ブログ

お片付けにまつわるお話。

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

お片付けにまつわるお話。
『一気に片付けるのと、少しずつ継続して片付けるの、どちらがよいですか?』
…このような質問を受けることがあります。
私の個人的な考えですが、『どちらも正解』と思います。時には、合わせ技もあり(^^)

モノがあふれて床が見えないお部屋に暮らしている状態から変わりたいなら、思い切って一気に整理して環境を一新することをオススメします。そうではなくて、普段の生活は困ってないけど、開かずの引出しやボックスが家の中にいくつかあって何とかしたい・・・というなら、場所を決めて少しずつ取り組むのがよいかもしれません。
また、その人の性格や生活環境などのタイプにあわせて片付ける方法を選ぶ必要もあると思います。

何れにしても、思い立ったが吉日です。『片付けたいけど何から始めたらよいか分からない・・・』そんなときは、片付けのプロにご相談くださいね♪


2018blog_002.png


空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/

テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

冬支度と夏仕舞い

こんにちは。
空間エコロジー研究所です。

ひと月前は、いい加減早く涼しくならないかな~と思っていたのが、この頃は、朝夕すっかり肌寒くなり、季節の変化を感じられるようになりました。

季節の変わり目の家事は、普段の2~3割増しで忙しいと感じます。
これからやってくる季節を迎える準備をするのは、ワクワクするものです。でも、いつも思うのは、過ぎ去った季節を見送るための時間も楽しみながら過ごしたいな、ということです。

わが家の夏仕舞い
夏物衣類の洗濯、夏布団・タオルケットの洗濯、扇風機の掃除と収納、エアコンフィルターの掃除、かごバックの手入れと収納、レースカーテンの洗濯(ついでに窓・網戸掃除)、夏物雑貨の手入れと収納、等々

元気で過ごせたことに感謝して、夏仕舞いもがんばります♪
私は、いつもの家事プラス1時間と決めています。
せっかくの休みが家事でなくなるのも残念だし、普段の生活から時間を作れるのは1時間まで。この時期、お天気の良い日は窓をパッと開けて、集中!さっぱり。
いちばんよくないのは、『まだ、できてない...』とストレスを溜めること。だから、思い立ったら、すぐやってしまう。そのためのポイントは、いつもの片づけです。いつもの片づけ・掃除に時間がかからなくなってから、プラスの家事も負担に感じることが減ったように思います。もし、以前の私のように家事が溜まってストレスを感じている人がいたら、いつもの片づけを見直すことがおすすめです♪

秋から冬へ。イベントの多くなる季節です。楽しい時間になりますように。




空間エコロジー研究所 スマホサイト
http://kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

収納グッズはすぐ買わないで、再利用から。

こんにちは。
空間エコロジー研究所です。

お片付けしようと思うと、収納グッズを揃えたくなりますが、
その前に、お部屋の中を見渡してください(^∇^)

お菓子の空き箱やお店の手提げ袋が保管してあるのをよく見かけます。
(かく言う私もです 笑)

何かの役に立つかと思って...
丈夫で捨てるのがもったいなくて...
(よく分かります)

それらのモノは、活躍の機会のないまま、溜まり放題になっていませんか。


包装用に袋や箱として使うのも1つですが、収納グッズとしてよみがえらせることもできます。
その場合、”仕切るための入れ物”として再活用します。


私の場合、紙の手提げ袋は入れるものの高さに合わせて、カットして使います。




こちらは、スーパーなどの袋入れに活用しています。
袋のサイズ(大中小)ごとに”入れ物”を用意して、ゴミ箱近くなど使いたい場所にセットしています。




扉付きクローゼットの中などに置いているので、見た目は気になりません。
汚れたり破れたりしたら気楽に交換できるところも気に入っています。

私は、他に冷蔵庫の野菜室の仕切りにも使っています。

よかったらお試しください♪



空間エコロジー研究所 スマホサイト
http://kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

片づけの向こう側

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

いつも片づけのことばかり考えている私(笑)
片付けアドバイスを行うなかで、最大のポイントは、『モノと向き合うことです』とお伝えします。でも、もっと大事なのはその先にあるコト、なんです~


ちょっと話題を変えます^^
以前の私は、家でゆっくりできませんでした。家にいると、やらなければいけない家事が目について落ち着かないのです。だから、リラックスするために、わざわざひとりでカフェに行ったりしていました。もちろん、そういう気分転換もあってよいと思いますが、本来、家とはプライベートな空間で、寛ぐことも役割のひとつなはず。なのに、家にいるとどうも落ち着かない。私はこの矛盾を、主婦にとっては家も仕事場だし仕方ない、とあきらめていました。
ところが、最近の私はというと、家でのお茶が至福の時間。本を読んだり、テレビを観ていても以前よりずっと安らぎを感じています。
なぜ・・・?
片づけのしごとを始めて、気づきました。家のなかのベース(土台)が整ったからだ・・・と。

生活していれば、日々モノは移動するし、ゴミも出ます。
でも、それぞれの行先(指定席)が決まっているから、必ずまた整う。
片づけに時間がかからないから、掃除もラクになるという好循環が生まれます。やらなければならない他の家事にも自然に手が回るようになります。


話を元に戻します^^
片づけをするなかで、モノと真剣に向き合った結果、本当に自分にとって必要なモノだけが残り、結果、『自分と向き合うコト』ができます。これこそが醍醐味♪

たくさんモノがあふれる時代です。
上手くいかない原因が、モノに振り回されているからという場合もあるかもしれません。もしそうだとしらたら、モノとの付き合い方のコツを知っていただき、理想の暮らしを手に入れていただきたいです。
空間エコロジー研究所が全力でサポートいたします!!




空間エコロジー研究所 スマホサイト
http://kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

思い出ボックス

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

なかなか、手放せないモノのひとつに”思い出のモノ”があります。



幼いころから、モノを整え、きれいにおさめるのが好きでした。
そんな私が陥りやすい悪循環...たくさんモノを抱えてしまうこと...
まとまってはいるけれど、なぜか不自由さを感じることがありました。

整理収納アドバイザーの資格を得たことで、そんな私に転機が訪れました。
「整理」をする、これで、”今の私に必要かどうか、モノと向き合うこと”ができます。
そうして、自然とモノの数が減り、身もココロも軽くなってきました。
以前は、たくさんのモノを管理することで、無意識にストレスを感じていたのかもしれません。

私は、思い出の品々を2つのボックスにまとめていました。
子供時代の写真はもちろん、卒業証書、小学1年の時から高校3年までの通知表、身長体重測定の記録、学生手帳、文集、作文、日記、手紙、名札、幼稚園のときに描いた父母の絵・・・こんなモノまで(^_^;)と我ながらあきれるくらいのモノを丁寧に折り目もなく保存していました。そんな役に立つか立たないかわからない特技をもつ自分に、ちょっとだけほほえましい気分になりつつ、「整理」をして、一部は画像データで保存のカタチを変え、ボックスを1つ減らしました。





”思い出のモノは減らしても、思い出は減りません。”これからも、定期的に整理して、モノと向き合っていきます(*^-^*)


空間エコロジー研究所 
スマホサイト 
http://www.kukan-eco.com/

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR