FC2ブログ

片付けアドバイス実例(堺市H様邸)

この度の「平成28年熊本地震」により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。




こんにちは、空間エコロジー研究所です。
片付けアドバイス実例のご紹介です。

今回は、キッチンのご依頼でした。
H様は、現在のお住まいに引っ越してまだ日が浅く、探し物に時間がかかって、必要なモノが必要なときにすぐ取り出せないのがお悩みでした。



まずは、キッチン内のモノをすべて出します。
引っ越しのとき、不要なモノはなくしたとのことでしたのでしたが、念入りにチェックしていただきました。そして、種類ごとに分類、使う頻度によって分類をします。


キッチン吊戸棚です。写真上から、左、中央、右の3か所あります。



ビフォー写真では、一見、整然とモノが並べられていますが、直置きされたものが目立ちます。また、雑貨や食品などが混在しています。
アフター写真では、よく使うものを手が届きやすい一番下段に集め、一部を除いて種類ごとにカゴやハコに入れています。枠で区切ることで、より位置が明確になります。写真では見えづらいですが、ラベルを貼って、中身が何か分かるようにしています。



シンク下引出し収納です。


なべ・フライパン、フタ、ざる・ボールなどを収納しています。
こちらは、よく使うモノたちです。
ときどき使うなべ類は、足元収納とコーナー収納へ移動しました。




調理道具を収納しています。
よく使うモノだけ残して、たまに使う道具は、まとめて足元収納へ移動しました。深さがあるため、立てる収納にしました。



食器棚の引出しです。


ストックの食品を収納しています。吊戸棚にも一部食品を置いていますが、缶詰や瓶詰など落下したら危険なモノは、床に近いこちらの引出しへ収納しました。他にも調味料など、比較的重さのあるものを収納しています。カゴを用いて仕切りをつくり、種類ごとに分けています。


カウンセリング内容をまとめたシートです。







今回の作業時間は、4時間でした。
素敵なH様との出会いに感謝です。

片付けアドバイスでは、主役はお客様です。
お客様の暮らしがキラキラ輝くものになるように、精一杯のお手伝いをさせていただきます。
ありがとうございました!


空間エコロジー研究所 
スマホサイト 
http://www.kukan-eco.com/
MAIL  info@kukan-eco.com



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR