FC2ブログ

【実例】片付けアドバイス(奈良、着付け教室様)

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

 片付けアドバイス、実例のご紹介です。



今回は、着付け教室の物入れを整理収納しました。

物入れには、教室で毎年行われているパーティーで使用する、飾り花や応援グッズなどが収納されています。
まず、中身を全部取り出し、もう使わないモノ、パーティーグッズ以外のモノを区別します。
残ったすべてのパーティーグッズは、種類ごとに分類し、ボックスや紙袋に入れていきます。

今回は、100円ショップでフタ付きのボックスを購入しました。
選んだ理由は、カタチが安定し、重ねて収納できるため、です。
ビニール袋のようにカタチが定まらず、重ねるとなだれが起きやすい収納からボックスに変えることで、見た目もスッキリします。
使用する頻度は多くないモノなので、出し入れの際、上のモノをどかす手間を気にする必要性が低いことから、重ねる収納を選択しました。逆に、よく使うモノの場合は、手前から出し入れができる収納が有利です。



もうひとつ、大事なポイントは、中身が何かを表示すること、です。
ボックス、紙袋の正面に中身が何かを書いて、貼っておくことで中身を開けなくても探すことができます。
共有の持ちものには、特にこの作業が重要です。

また、今回は使用していませんが、透明や半透明の収納用品を使うと、中身が外から透けて見えるので、一目瞭然でオススメです。


(こちらの写真は、参加者のMさまより提供いただきました)

今回は、おかたづけセミナーでこの作業の一部を実際に見ていただきました。
セミナーをご依頼くださった先生、参加者のみなさま、ありがとうございました^_^


空間エコロジー研究所 スマホサイト
http://kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/ 

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

冬支度と夏仕舞い

こんにちは。
空間エコロジー研究所です。

ひと月前は、いい加減早く涼しくならないかな~と思っていたのが、この頃は、朝夕すっかり肌寒くなり、季節の変化を感じられるようになりました。

季節の変わり目の家事は、普段の2~3割増しで忙しいと感じます。
これからやってくる季節を迎える準備をするのは、ワクワクするものです。でも、いつも思うのは、過ぎ去った季節を見送るための時間も楽しみながら過ごしたいな、ということです。

わが家の夏仕舞い
夏物衣類の洗濯、夏布団・タオルケットの洗濯、扇風機の掃除と収納、エアコンフィルターの掃除、かごバックの手入れと収納、レースカーテンの洗濯(ついでに窓・網戸掃除)、夏物雑貨の手入れと収納、等々

元気で過ごせたことに感謝して、夏仕舞いもがんばります♪
私は、いつもの家事プラス1時間と決めています。
せっかくの休みが家事でなくなるのも残念だし、普段の生活から時間を作れるのは1時間まで。この時期、お天気の良い日は窓をパッと開けて、集中!さっぱり。
いちばんよくないのは、『まだ、できてない...』とストレスを溜めること。だから、思い立ったら、すぐやってしまう。そのためのポイントは、いつもの片づけです。いつもの片づけ・掃除に時間がかからなくなってから、プラスの家事も負担に感じることが減ったように思います。もし、以前の私のように家事が溜まってストレスを感じている人がいたら、いつもの片づけを見直すことがおすすめです♪

秋から冬へ。イベントの多くなる季節です。楽しい時間になりますように。




空間エコロジー研究所 スマホサイト
http://kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR