FC2ブログ

企業様訪問

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

先日、奈良県天理市のお布団屋さん、山本松産業様を訪問させていただきました!

山本松産業株式会社様は、病院向けなどレンタル布団の製造や一般向けの寝具を製造販売されています。
詳しくは、ホームページをご覧ください(*≧∪≦)
http://www.yamamotomatsu.co.jp/


お布団は、当たり前のように毎日使うモノですが、どのようにして作られているかは、よく知りませんでした。
開繊、生地裁断、綿入れ、生地縫製などの工程を実際に見学させていただき、とても手間や労力のかかるお仕事であること、
特にこの時期、暑い中での作業は、一層大変であることが分かりました。
製品の管理はもちろん、道具の管理、役割分担も徹底されていて、素晴らしいと思いました。


2018blog_016.png

出来上がった状態の寝具しか見たことがなかったけれど、さまざまな工程を経て私たちの手元にやってくるお布団...お布団を作ってくださっている方たちへ感謝です(*´v`)

2018blog_015.png


今回、山本松産業様にお願いして、工場見学させていただいたのは、私が、整理収納サービスの現場で感じたことがきっかけでした。
婚礼布団や座布団が押入れに眠ったままになっているご家庭は案外多いようで、めったに来客もなく、ほぼ使っていない状態でも、捨てるにはもったいない...という話を耳にします。また、悩んだ挙句、どうしようもなく処分することも多いようです。

”モノは、使ってこそいきる!”が信条です。もったいないからと言って、しまいこんで使わないのは、もっともったいない...
では、どうしたら、使う(使える)のか、使わないモノはどう手放すのが納得いくのか...
選択肢は多いほうがよいと思います。

この何十年かで生活様式がガラリと変わり、家の中の様子も一変しました。
取り残されたモノたちを見て見ぬフリするのも、そろそろ限界の時代になっていると感じます。
片付けは、ささいな事と思われるかもしれませんが、実は、人生や社会問題まで関連のある事と私は考えます。
難題ではありますが、整理収納アドバイザーとして、モノが循環するしくみを私なりに考えていきたいと思います。


まずは、お布団のことをもっとよく知ろうと思い、今回、山本松産業様に見学の相談をさせていただいたところ、ご快諾いただき、見学が実現しました。本当にありがとうございました!



空間エコロジー研究所
http:// www.kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/




テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR