FC2ブログ

ぬいぐるみの手放し方

こんにちは。空間エコロジー研究所です。


ぬいぐるみを手放し方、ご紹介します😊
我が家にも長年一緒に暮らすぬいぐるみ達がいます。そろそろお別れしようかなと思いつつ…ぬいぐるみやお人形、なかなか処分に悩むモノのひとつです。

2018blog019.png


キレイに拭き、白い紙にお顔を包んで、清め塩と一緒に袋に入れ、「ありがとう」の感謝のコトバを掛けてお別れしました。
今回は、ぬいぐるみ電報だったので、電報と一緒に写真に残しました。
供養に出す方法などもありますが、私はこのようにしています。
感謝して気持ちよくお別れするのが大切ですね!





空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/




テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

小さな空間の工夫

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

玄関土間の物置きスペースを簡単アレンジしました。


100円ショップのグッズとホームセンターで隙間の幅にカットしてもらった合板で棚を作りました。
カウンターに視線を行きやすくし、その下の雑多な(でも必要な)モノへの視線をなるべく遮ることで、スッキリしました。


2018blog017.png


2018blog018.png

ビスを使わないので、簡単&気楽です(^^)


空間エコロジー研究所
http:// www.kukan-eco.com/
公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

防災と整理収納

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

3月も後半に入りました。
3.11がきっかけとなり、この時期防災を意識される方も多いと思います。

ローリングストック法、実践されている方も多いのでは?私も、この考え方を知ってからは、わざわざ非常食を区別して購入しなくてもよいと気持ちが楽になりました。

また、定期的に食品庫のチェックをするよう、心がけています。

2018blog_004.png


※ローリングストック法は、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返し、常に家庭に新しい非常食を備蓄する方法。(内閣府 防災情報のページより)


食品庫をチェックするときは、缶詰の食べ頃も確認しています。果物のシロップ漬けは製造から半年から1年、魚のオイル漬けは1年後くらいが美味しく食べられるなど、製造法や中身よって食べ頃があるそうです( ´ ▽ ` )

食品をムダにしない防災、整理収納にもつながっています(^-^)
何が、どこに、いくつあるか。ひと目でわかると安心です。




空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/


テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

片付けの功名?

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

3月に入って、春の嵐やら雨やら晴れやら...みなさま、お元気にお過ごしですか。
花粉症や気温の急激な変化などで体調を崩しやすい季節です。まだまだ、インフルエンザも気を抜けません。

一家の主婦が体調を崩すと家事が思うようにできず、家族のサポートに頼らざるを得ないときもあるかも...
でも、どこになにがあるか家族で情報共有できていないと、サポートする側もお手上げです。結局、いちいち聞かねばならず、お互いイライラ...なんてことにもなりかねませんね。意外とできていない、モノの定位置管理と情報共有。自分が体調を崩したときにも、日頃の片付けが役に立ちます。

とはいえ、そもそも体調を崩さないようにするのがイチバンですね(^^ゞどうぞお健やかにお過ごしください~


2018blog_003.png
桃の節句は過ぎてしまいましたが、弥生月の間もうしばらく楽しんでいたい気分です(*^_^*)

空間エコロジー研究所
http:// www.kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/

テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

お片付けにまつわるお話。

こんにちは。空間エコロジー研究所です。

お片付けにまつわるお話。
『一気に片付けるのと、少しずつ継続して片付けるの、どちらがよいですか?』
…このような質問を受けることがあります。
私の個人的な考えですが、『どちらも正解』と思います。時には、合わせ技もあり(^^)

モノがあふれて床が見えないお部屋に暮らしている状態から変わりたいなら、思い切って一気に整理して環境を一新することをオススメします。そうではなくて、普段の生活は困ってないけど、開かずの引出しやボックスが家の中にいくつかあって何とかしたい・・・というなら、場所を決めて少しずつ取り組むのがよいかもしれません。
また、その人の性格や生活環境などのタイプにあわせて片付ける方法を選ぶ必要もあると思います。

何れにしても、思い立ったが吉日です。『片付けたいけど何から始めたらよいか分からない・・・』そんなときは、片付けのプロにご相談くださいね♪


2018blog_002.png


空間エコロジー研究所
http://www.kukan-eco.com/

公式フェイスブック
http://www.facebook.com/kukan.eco/

テーマ:整理収納アドバイザー - ジャンル:ライフ

プロフィール

kukaneco

Author:kukaneco
空間エコロジー研究所
人とモノの関係を最適に。
片付けのプロが、お悩み解決のサポートをします!
『片付けアドバイス』サービス対象エリア:奈良県、大阪府、京都府

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR